INTERVIEW

会員インタビュー

  1. HOME
  2. 会員インタビュー
  3. 継続することで「もっと上手くなれる」と、自分自身を信じられるようになりました

成年部
C.U. さん

継続することで「もっと上手くなれる」と、自分自身を信じられるようになりました

テコンドーを始めたきっかけは何ですか?
テコンドーの試合を観る機会があり、トゥル(型)に惹かれてやってみたいと思いました。
自宅や職場から通える範囲で道場を探し、黄秀一師賢の道場であること、常設道場で稽古日が多く自分のスケジュールに合わせやすいことなどから中野道場に入会しました。
テコンドーをやって良かったことは何ですか?
継続の大切さを実感したことです。
最初は思うように動けなかったとしても、ふとした時に自分の変化に気づくことがあります。
「稽古を続けていればきっとできるようになる。もっと上手くなれる」と自分自身を信じられるようになりました。
また、体を動かすことでストレス発散になり、仕事や家事との切り替えができて生活にメリハリがつきました。
ファラン黄道場はどんなところですか?
私が所属する中野道場は指導者の層が厚く、全日本大会や国際大会に出場する選手も多く在籍しています。
先生や先輩方の華麗な動きを見る度に、テコンドーのかっこよさを改めて感じます。
系列道場も多く、どの道場でも年齢や職業、国籍も様々な方々が互いに切磋琢磨しながら稽古に励んでいます。
今後の目標を教えて下さい
今後は昇級、そして昇段を目指すことになります。締めている帯に見合う人でありたいと考えています。
行き詰まることもあれば、達成感を味わうこともある。その繰り返しの中でテコンドーへの理解を深め、より一層楽しんでいきたいです。