大類 正洋

  1. HOME
  2. 大類 正洋 (おおるい まさひろ)
大類 正洋
大類 正洋
大類 正洋

大類 正洋 (おおるい まさひろ)

2 段 / 指導員
テコンドー歴: 22 年 / 指導歴: 5 年 (2021 年現在)
得意技: 全て、護身術
出身地: 大阪府
趣味: アマゾンプライムで映画・ドラマの視聴、読書、DIY (修理) 、ありあわせの材料で料理、献血
特技: 少林寺拳法 (4 段)
好きなもの: プロテイン、サプリ

主な経歴

[ 全日本大会 ]
第 30 回全日本大会 団体トゥル 第 3 位

テコンドーを始めたきっかけ

アクロバティックな蹴りに興味があったこと、習っていた少林寺拳法の道場では組手がなくて、組手をやってみたかったこと、(入会時) 道場が近所にあったという、要素が一致してテコンドー道場に体験に行った

指導のとき心掛けていること・道場生へのメッセージ

テコンドーはダイナミックで華麗な蹴りや、緩急のある型の動きが魅力の武道で、体験などで指導者たちの動きに魅せられて入門された方も多いかと思います。テコンドーの力の原理はトゥル (型) にあり、基本練習法の集大成とまで言われていまして、トゥルを学ぶ上で、テコンドーの動作全てが科学的原理をもって最大の力を引き出されるよう行われていること、攻撃・防御の角度や足幅、移動時に行われるサインウェーブなど明確な基準があることなど、わかりやすい技術体系となっていて、指導カリキュラムが分かりやすく組まれています。テコンドーは武道ですが、科学であり芸術でもあります。是非楽しんで修練してください